下屋はその後のお産でも集中できず気持ちがこもらず、外来では甲状腺が気になり、全員を検査させます。
下屋に休みを取るようにサクラと四宮は言いますが、下屋は強気になって自分は大丈夫だと言い張ります。しかし、サクラにどんな産科医になりたいかと聞かれますが、答えることができません。その答えが決まったら帰って来いと言われ、休みを取ることになりました。

1週間後、かえの子どもは退院し、白川は連絡のない下屋の事を気にしていました。
小松は下屋を連れ出し、サクラのピアノの演奏を聴きにきていました。
ピアノの演奏を聴きながら過去を思い出し、涙が止まりません。そして、産科に帰りたいと言います。

サクラは病院に戻りそれに気づいた小松と下屋もペルソナへ戻りお産を手伝います。
その帰り、白川はお互い頑張ろうと励まします。
下屋は今のままでいいわけがないと言い、ある決意をします。

翌日、下屋は加瀬の元へ行き頼み込みをします。その後、サクラの元へ行き、答えが出たと言います。産科に戻りたい。だから救命に行かせてほしいとお願いします。産科にいるとサクラや四宮に甘えてしまう。お母さんと赤ちゃん、どちらも助けたいと伝えます。
しかし、サクラは後悔は乗り越えることはできない。胸の中にひとつずつ積み重ねていくとしか言えないと言い、行ってこい、強くなって帰ってこいと背中を押します。

下屋がいなくなった産科には、くらさきが産科医として働くことになりました。
と、その時小松は子宮に違和感を覚え、倒れこみます。

まとめ

コウノドリ 6話ネタバレ(あらすじ)と感想はいかがだったでしょうか。

赤ちゃんが助かってお母さんが亡くなる。前回の赤ちゃんが亡くなってお母さんは助かる。どちらも選べませんし、どちらも受け止め難い現実です。順調が当たり前ではないことだけはわかりましたが、亡くなったご家族と医者の気持ち、しっかり理解していただきたいです。

改めてコウノドリ 6話ネタバレ(あらすじ)と感想を読んで、赤ちゃんが生まれる奇跡を感じました。

 

「コウノドリ2」6話の動画はdTVで!!

「コウノドリ2」6話を見逃した時には動画配信サービスのdTVです。
31日間の無料お試しキャンペーンを使えばお得に利用できてしまうので、今がチャンスです。

31日以内に解約すれば一切お金は発生しないので、安心ください。

もし、気に入れば継続されることになりますが、dTVを契約することで、多少の費用はかかりますが、待ち時間やちょっとした空き時間を今までのように無駄に過ごしていたときから開放され、常に話題となる映画やドラマ、雑誌などの情報を常にチェックすることができます。

色んな知識や話題が欲しい方にはかなりおすすめします。

まずは、dTVは31日間の無料お試しキャンペーン中で、このキャンペーンをうまく利用しましょう!

その上で気に入れば継続しましょうね。

 

 

dTVはこんなにお得なんです!!

・31日間と無料お試し期間が長い!
・120,000本以上の作品!選択できる動画が多い!
・VR(ヴァーチャル・リアリティ)作品が見れる!
・スマホに動画をダウンロードして持ち歩くことができる!
・月額500円の安さ!!
・ダウンロード視聴ができる!
・『コウノドリ2』が視聴できる!

とにかく、なんでもオールマイティに楽しみたいって方にはかなりおすすめです。

でも、やっぱりここは何とかしてほしいところもありますよ!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。